誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
☆春☆ |
2011年 01月 31日 |
今日で1月は終わりです。

事務所では償却資産税と合計表と給与支払報告書の提出と電子送信が終わりました。
やっぱり電子申告は便利ですね。
これからは確定申告にどっぷりと浸かります(>_<)

頑張らねば。。。

ide塾のHPで次の発送を確認したので家に帰ったら届いているかなって思っていましたが
残念・・・まだでした(^_^;)
明日ぐらいでしょうか。

昨年の配本を見ていると2月に入ると答練が届いています。
そろそろやってくるのかなぁ・・・とこちらも嵐の前の静けさです。

昨年と違って今年は1回転に時間をかけていないので順調に廻っています。
かかわりが薄いのでテキスト読みも過去問も1回ずつになっています。
コレでいいとは思っていませんが出来るだけ配本に付いて行って繰り返す回数を増やそうという考えです。
予定通りに行くのかなぁ・・・と少し不安ではありますが・・・(^^ゞ

直前期にどれだけ時間がとれるかがポイントかもしれません。
なのになのに・・・今年は町内の体振と副会長があたってしまいました。
一番のメインの地蔵盆は社労士試験の前日と当日です。
町内行事も大切ですが私にはもっと大切なものがある!って叫びたいです。
・・・それが通るのでしょうか・・・(>_<)

少し不安ですが、今のところ頑張って進むことにします。
本当に今年は当たりが良いようです。

これで合格を当てにいきたいものです(^▽^)/
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-31 21:40 |
2011年 01月 30日 |
今日は2時間だけですがいつもの大学へ行ってきました。
ちょうど図書館の横で入試説明会をしていました。
息子がもう少し勉強していればココに私は居たのかも・・・なんて思いつつ図書館へ入りました。
ちょっと残念です・・・。

試験なのでしょうか、図書館は学生たちでいっぱいでした。
その中に混ざって勉強です。
いつになったら卒業できるのかな・・・なんて、周りを見渡していました。

『なんとしても今年合格!』
そう強く思います。

まだまだ知識もおぼろげで去年よりも伸びているとは思えない状態です。
去年よりは各科目1点は多く取りたいのですが・・・。
択一点アップを目指します。

昨年は最後の二択が選べない肢がとても多かった試験でした。
それを最後の1肢まで絞り込めるように頑張らないといけません。

国年は保険料のところが苦手です。
名目手取りなんとかかんとか・・・。
改定率も(-_-;ウーン

健保の調整保険料、基本保険料なども、ちんぷんかんぷんです。
その辺が覚えられません。

まあね・・・そこだけでもないんですけれどね(-"-;A ...アセアセ

また1週間始まります。
仕事との両立がんばりまっしょ!
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-30 21:30 |
2011年 01月 29日 |
今日は買い物に出かけて夕方から勉強です。

健保の残りのCDが来ないので、国年の過去問との論点突合せを始めました。
やっぱり家にいると誰かが話しかけて来たり、ペットたちが気になったりと集中できません。

この前のide塾懇親会のときに同じ席になった方が
「家にいると誘惑が多くてダメなんです」とおっしゃっていました。
近くに有料の自習室を借りられているそうです。
それくらいの意気込みが必要ですね。

家にいると何かを口に入れているようです・・・ヤバイ(^_^;)
どんどん身についていきます。。。
知識が身について実になるといいんですが(・・*)ゞ

年金は去年頑張ったので覚えているところが多くて少しほっとしています。
それよりも厚年が心配です。

とにかく国年やっつけます!
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-29 20:31 |
2011年 01月 28日 |
毎日雪が良く降ります。
積もるところまではいかないのですが、窓ガラスについたボタン雪の結晶のキレイさに目を見張りました。
自然の力ってすごいです。
空を見上げて降ってくる雪を見ていると不思議な気持ちになります。

自然の前には人間なんてちっぽけなものだと思います。
宮崎県の噴火もすごいことになっていますね。
九州は好きな地方です。
まして宮崎はとても素敵な南国の地。
20年前に旅行に行ったきりでしたが南方の木がとても印象的でした。

今や一面火山灰・・・。

いつも何かが起こるたびに思います。
何も無いことがどんなに素晴らしいことなのかと。
平々凡々の素晴らしさをもっと感謝しないといけませんね。

家族も自分も健康で仕事が出来て勉強が出来る。
当たり前だけれどその当たり前にあぐらをかいていてはいけないのです。

そう思うともっと勉強に対しても真剣にならないといけないし、貪欲にならないといけないのです。
ココのところイマイチやる気が出なくて・・・そんな自分が嫌でした。
出来ない自分を判っていながら改善しない自分。
もっと切羽詰らないといけないのに出来ない性格。
「ちょっとだけいいかなぁ」とか
「仕事で疲れているからまあいいかぁ」なんて言い訳しています。

反省。
先輩からのメールで気付きました。

なんてね。。。また同じことになってます(^▽^;)

とにかく、受験生をやめたければやるしかないのですよね。
諦めたくないのなら向かう道は一本道。

勉強できる環境に感謝しつつ今日は素直に頑張ります。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-28 20:24 |
2011年 01月 27日 |
一昨年から私はフォーサイトの加藤光大先生のメルマガを取っています。
過去問も一日一問送ってくるのでちょっとした隙間時間に解いています。

1週間前のそのメルマガに載っていた内容です。

勉強をしていて、足りないって感じること、ありませんか?
かなりの受験生が、「情報不足では?」なんて思うことがあるようです。
特に、受験歴のある方は、その傾向があります。

確かに、そのような点もあるかと思うのですが、それ以前に、「精度」が足りないのではないでしょうか?
試験問題を解き、知らないことが多かった。
だから、基準点に達しなかった。

そうではなく、精度が高ければ、正解できた問題があるにもかからわらず、
「精度」が足りず、正解できなかった。
なので、得点が足りなかった、

ということのほうが多いのではないでしょうか。
答練や模試でも、そうではないでしょうか。

ある程度の情報は必要ですが、その情報をどれだけ正確に押さえているのか、
これ、大切です。

情報量を増やす前に、
まず、現在、手元にある情報について、ちゃんと押さえきれているのか、確認しましょう。

増やせば、精度が下がる可能性、ありますからね。
幅を広げ過ぎないように!


これ、すごく大切なことですね。
私はすぐ他に目が行くので一番危ないタイプです。
ide塾の教材は半端じゃなくすごいボリュウムです。
だからこそ、ちょっとした隙間時間に出来る何かを探したりしてしまいます。

大原に通っている時は教材が少なかったのでそれはそれで物足りなく、他のテキストを買ってしまってました。
それも最低限にとどめれば良いのですがつい・・・揃えてしまったりしてしまいます。
今年もすでに、選択対策として数点買ってしまってました。

先日の懇親会でTACの暗記カードを見せていただきました。
なかなか良かったので・・・つい・・・買ってしまいました・・・ f  ̄. ̄*)

幅を広げ過ぎないように!
という加藤先生のお言葉が神の声のように響きます。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-27 13:01 |
2011年 01月 26日 |
おとといide塾から雇用保険の添削問題が返ってきました。

雇用保険は好きな科目です。
これで点数を取っていきたいと思うのでワタシ的にも力が入ってました。
なのに・・・封筒を開けて愕然・・・一問一答2点???
なんてこと(T.T )( T.T)

用紙を折りたたんであったまま見ていたのですが
開けてビックリ・・・裏面は正解です。

はい・・・マークミスやってました(>_<)
〇の問題だけマークして×の問題を塗るのを忘れたようです。
なんでなのかはわかりません…。

「マークミスに注意!合否を分けますよ」と赤ペンでしっかりと書いてありました。
その通りですね。

自己採点では合格しているのに不合格だった方が去年のライターさんにいらっしゃいました。
勉強不足なら諦めもつくでしょうけれどマークミスは泣いても泣ききれません。
辛いですね。

添削問題で良かったと思いました。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-26 13:13 |
2011年 01月 25日 |
今日も寒い朝でした。
我が家は真っ白な雪の中です。
木の上に積もった雪がとても綺麗でした。
でも・・・とっても寒いですが市内は雪は有りません…。

最近、厚生労働局から封書が顧問先に届いています。
『労働保険、雇用保険の届け出を簡素化するための調査です』とのことでした。

労災の番号と雇用保険の番号とを統一しようとしているようですね。
確かに事業所の変更があった場合、両方に出さないといけなかったのでそれが一括されると言うのは嬉しいことです。
出来れば社会保険もお願いします!って感じです。

2015年から個人番号が・・・と朝刊に載っていました。
反対意見が有ったとしても将来的には政府はその方向で進めて行きたいのでしょうね。

今のところ税務署と社会保険関係はそんなに情報をやり取りしていないようですが
これからは個人番号で管理されて全てが表に出てしまうので健康保険の扶養も厳しくなるのかもしれません。

運転免許証の番号とかも全て管理されるのでしょうか…。
管理されることは私個人としては悪いことではないと思うのですが、情報の漏えいが一番怖いです。
戸籍だって売られたりする時代です。
気が付けば違う人になっていたりして・・・ってSFの読み過ぎでしょうか・・・(*_*;

手続き関係のことだけを考えると便利になるのは良いことですが
デリケートな部分もあるのでしょうから注意深くお願いしたいものですね。

そして昨日の件は申し訳ありませんでした。
削除しようかと修正もしてみたのですが、やはり残すことにしました。

今日、もう一度社労士さんと直接話してみましたら全く違うお話でした。
アドバイスしたのは「月の途中退職なのでその月の社会保険料は徴収しなくて良いですよ」と言っただけだったそうです。
間に二人も入っているので話が湾曲されていたようです・・・。

最終的には有給部分の支払いは退職金扱いにした方が税金面でも社会保険の面でも
本人と事業所にも負担が少ないとのことでその分を退職金に含めることになりそうです。

最近、実務的な勉強をたくさんさせていただいています。
今はまた解雇で労使間がもめていてそちらの対応にも四苦八苦です。

「社労士になったら・・・」

そんな風に思いながら毎日が過ごせるのは良いことなのかもしれません。
仕事の不平不満を愚痴っていてもプラスにはなりませんものね。
良い風に考えて経験を積んで行きます。

あとは知識を積み重ねないといけません。
受験友達に置いていかれることのないように頑張らなきゃ~
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-25 13:11 |
2011年 01月 24日 |
時間のある方はやってみてください。
ユーキャンの資格心理診断です。

私は行政書士と社会保険労務士にヒットしました。
向いているのかな・・・そんな風に思うとヤル気も出ます。
頑張ります(^_^;)

さて今日は質問です。
ご存知の方は教えてください。

会社に勤めている人が退職することになり、有給消化がしきれないとのことで会社側が買い取ることになりました。
その際の扱いについてです。
消化しきれないということですので労基上は問題ないのですが、処理としては税法上は退職金となるそうです。
ですので「退職所得の受給に関する申告書」が必要になってくる。
無ければ20%課税。

一方、社会保険上はどういう扱いになるかってことが質問です。
いつもお世話になっている社労士さんは社会保険は全く関係がなく徴収しなくて良いとのことでした。

でもなんだかちょっとスッキリしない・・・。
ってことで年金事務所に電話をしてみました。
すると、賞与になるとこのことです。
ですので賞与支払届が必要とのことでした。

退職日が月の途中なら保険料は徴収されないのですが月末退職ですと保険料の徴収対象となります。
ええーーってなりました。
もう一件尋ねてみましたが同じ答えでした。

次は職安に訊いてみました。
初めに訊いたところは、給与になるので離職証明書にも最後の月の分として記載するようにとのことでした。
ところが次に訊いたところではそれは労働の対象とはならないので給与や報酬とはならないとのことです。

どっちが合ってるの???って悩んでしまいました。
私は普通に給与に載せて雇用保険の控除になるのだと思っていました。
もちろん賞与なんて・・・考えてもみませんでした。

ide塾にも電話してみました。
某先生(塾長ではありません)は労働の対象ではないので給与ではないでしょう。
とそこまでにとめられました。
賞与か退職金かは明示されませんでした。

(´ヘ`;) う~ん・・・

ネットでも調べてみたのですが良くわかりません。
実際の取り扱いについてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-24 15:58 |
2011年 01月 23日 |
今日一日で社労士受験の運をすべて使い果たしてしまった気がします。
・・・はい・・・
とてもとても有意義な素敵な夜でした(*^_^*)

昨年、受験生日記のライターとして知り合い、その後もお世話になった方にお声掛けいただき
大阪でのide塾の懇親会に参加してまいりました。
人見知りはするし・・・知っている人はその方しか居ない・・・って言うことで不安なままの参加でしたが
偶然くじ引きで決まった席が、これまた昨年知り合った別の受験生日記のライターさんと一緒で
ホッとしてとても楽しくお話出来ました。
他の方々も優しく素敵な方ばかりでラッキーな席でした。

そしてトイレでまたもや昨年知り合った別の受験生日記のライターさんと出会い!
w(゜o゜)w オオー!の連発です。
初めの心配が嘘のように楽しく歓談できました。

途中で井出先生が順に席を廻ってくださって、隣に・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪
「去年合格できなくて良かったです~こんなに近づいたこと無いんです・・・」と言いながらも握手をしていただきました。
「感激です~」と言うと
「祝賀会にぜひ来て下さいね!」って言われましたが、
まるっきりミーハーな私はすかさず写真を撮ってもらうことをお願いし、ツーショット写真を撮っていただきました。
b0082262_1413769.jpgめっちゃ感激です ←こそっとアップです



「人それぞれ合格する年があるんですよ。その人に合った時期に合格出来るんです」と言っていただきました。
そして社労士になった後のこともいろいろと聞き希望が出てきました。
社労士としてやっていくための心構えってことも含めて教えていただきました。
そしてそのためにも大切なことは
「試験の合格は最終点じゃないんですよ、それは通過点です。その先をしっかりと考えていかないと合格した後はそこで終わってしまうんです」とのことでした。
他のテーブルからもお呼びがかかったので短い間でしたが、先生のナマ話をお聞きし夢にも登る思いです。

その後、またくじ引きの紙が廻ってきました。
何かあるの?って思っていると、なんと!塾からのプレゼントです!
『合格祈願』の印刷した鉛筆やお守り消しゴムなどをご用意いただいてました。
とても嬉しいプレゼントですね。
そして私はここでも運を使いました。

なんと!1番を引いたのです!
先生にプレゼントしていただいのは
じゃ~~~~~ん
b0082262_2317472.jpg

octopus=置くとパス
しゃれていますね~♪
b0082262_23172292.jpg

大きな赤いタコちゃんです(^▽^;)
帰りに先生がこそっと紙袋をくださいました。

最後は皆で記念撮影です。
でも35人もいたので写ってないと思います(ーー;)
まあね、それくらいは良いのです。
とても有意義でしたもの ♪(⌒ー⌒)o∠★:゜*'

改めて通学したいなって思いました。
通信はやっぱり孤独です。
ココに来て下さる皆様がいてくださって本当に救われてます。

秋にはもう一度先生とツーショットが撮れるように頑張らないといけません。
祝賀会にも参加出来るように、本当に頑張らないといけない!と強く思った夜でした。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-23 23:32 |
2011年 01月 22日 |
25日支給の給与データーが昨晩の夜に来たので仕方なく今日はサービス出勤です。
金曜日に少し気の悪いことがあり、事務所を見限った私です。
「もう日曜出勤もしない!」なんて、息巻いていたのに・・・出勤してしまいました(ーー;)
腹は立つのですがお客さんが困るなら少しでも助けてあげたいですしね・・・。

(ノ_-;)ハア…やっぱりまた都合よく使われるのでしょうね・・・。
詳しく書けないので、残念です。。。
でも本当にひどい仕打ちをされて・・・
悲しくてそのまま本屋でぷらぷらしていました。

そしてあるものをゲットです。
じゃ~~~~~~~ん
b0082262_1972458.jpg

これは何でしょうか?

実はワタクシ・・・この歳にしてお恥ずかしいのですが・・・キティラーなんです_(^^;)ゞ
以前は携帯電話のストラップはキティちゃんばかりを付けていて携帯電話より重かったものです。

可愛いですよね~♪
b0082262_1994293.jpg

キティちゃんイヤホンです。

ノンノの付録です。
本は読まずに付録買いしてしまいました(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
半年間の保証書も入っていました。

最近の雑誌の付録はゴージャスですよね。
バックなど良いものがついていたりします。
次の健保CDはこれで聴いてみようかな~って思っています。
勉強も楽しくなりますよね(*^_^*)

早く届かないかな~~~~~~
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-22 19:18 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon