誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
感動したこと
2011年 08月 19日 |
今朝のテレビのニュースで感激しました。

それは吉里吉里の若者がお祭りをやろうと計画し始めたところから始まりました。
手違いからかステージ台が間に合わず困っていると地元の消防団の方々が簡易ステージを作ってくれました。

歌あり踊りあり。
当日は地元の仲間も集まって来てました。
懐かしい顔に出会えて嬉しい顔がいっぱいでした。

その中で地元の若者が他府県に居て被災しなかった友達に言った言葉に感動です。
「おまえはここに居なくて良かったよ。ほんとに良かった」とここにいなかった友達を心から喜んでました。

出勤用意をしていたので詳しいところが見れてないので、
すでに遠くに住んでいるのか、たまたま当日他のところに行っていて被災しなかったのかよくわかりませんでしたが
被災しなかった友達を心から喜んでいる被災地の若者の言葉に涙がこぼれて仕方が有りませんでした。
もちろんそんな風に言われた友達も涙涙で・・・目をこすってました。

吉里吉里の人たちだけでなく被災した人たちって本当にスゴイ精神力と愛情をお持ちです。
被災していても何かをどんどんやっていこうという気持ち
自分たちに出来ることを行動に移す行動力。

素晴らしいです。

日本の若者は愛国心がないとか、だらけているとか言われたりしますが
郷土愛や優しさ、思い遣りは昔も今も同じです。

京都も原発が一つ止まっているからと電気の消費量が危なくて毎日”節電”の言葉を聞きますが
乗物のクーラーはガンガンに強いし、パチンコ店やコンビニも遅くまで電気も点いていて節電?って切迫感を感じません。

ですから、自分だけなら良いかってところ有りますね・・・σ(-_-)ワタシ
被災地の方々の熱意、ヤル気を考えると恥ずかしいです・・・。

まだまだ日本は大丈夫!
神戸が立派に復興したように東北の絆ももっともっと強くなるのでしょう。

自分のことだけじゃなく先ず人を思い遣れる人間に私もなりたいです。
基本は元気でいること、そして精一杯生きること。
今日は今日しかないのですものね。

毎日を精いっぱい生きなきゃ!改めて感じた朝のニュースでした。

勉強も精いっぱい頑張らなきゃ!ですね(6 ̄  ̄)ポリポリ

[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-08-19 13:36 | 番外編 |
<< 今日は選択式 ページトップ 秋の自分を思い浮かべて・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon