誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
社会保険労務士とは
2011年 07月 28日 |
いよいよ後1カ月になりました。
泣いても笑っても来月です。

今年はモチベーションが下がることが少ないので皆さんに(^人^)感謝♪
あとは知識を定着させることですね。
出来る範囲で頑張ります。

テキスト読みを半月以上も前から始めてますが時間が取れずまだ2科目です。
これじゃあ間に合わない~~~ってことでどうしようか悩み中です。
さらっと流すしかないですかね・・・。

これも塾に訊いてみようかな~。

とある顧問先さんに労基の調査が入りました。
聞くところによるとランダムだとのことでしたが、就業規則を作るように言われたそうです。
従業員は15人ほどで全てパートさんです。

作って無いところは多いですが調査が入った以上は提出しないといけません。
相談は有りましたがその後はそこで止まってました。

すると事業所の組合団体のほうから紹介をしてもらった社労士さんに就業規則を依頼したとのことでした。
「〇〇さんが社労士取らへんしやで」って所長に言われました。
だってね取りたいのはヤマヤマですが・・・取れないんだもん(-_-;)

なんでもその社労士さんは60代の年配の方でとても高圧的で否応なしに契約となったそうです。
就業規則20万円、毎月3万円その他の手続きや給与計算は別途となり目が飛び出たとのことでした。
ウチの所長はぜんぜん偉そうではありません。
私よりも年下で(見た目はずっと年上に見えます)とても気さくです。
顧問料もそんなに高くは有りません。

ですから余計に事業主さんは違和感を覚えたのでしょうか・・・。
折を見て契約解除するとの考えだそうですが、すべての社労士さんがそんな横柄な人だと思われたら嫌ですね。
私の周りの社労士さんはみんな気さくで良い人ばかりです。
相談事にも一生懸命に乗ってくれます。

きっと昔の「先生」はそうなのかもしれませんね。
税理士先生も年配の方はめっちゃ偉そうですもん^_^; ← 大きな声では言えませんが・・・

出会った一人のせいで、その士業すべてがそうだと思われると怖いですね。
資格とはそういったものなのでしょう。

社会保険労務士法の条文です。

第1条(目的)
この法律は、社会保険労務士の制度を定めて、その業務の適正を図り、
もって労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、
事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的とする。

第1条の2(社会保険労務士の職責)
社会保険労務士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、
公正な立場で、誠実にその業務を行わなければならない。

"品位を保持し"

品位です。
一番私に無いものかも・・・(・・;)
ってことで自分磨きも大切ですね。

合格して就業規則で稼ぎたい~なんてね。
顧客が無くならない間に資格を取らないといけません。

また燃えました!

試験まで、あと31日
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-07-28 13:55 |
<< 昨日の労一CDと今日の模試 ページトップ 夜は早く寝てます >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon