誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
有給の買取
2011年 01月 24日 |
時間のある方はやってみてください。
ユーキャンの資格心理診断です。

私は行政書士と社会保険労務士にヒットしました。
向いているのかな・・・そんな風に思うとヤル気も出ます。
頑張ります(^_^;)

さて今日は質問です。
ご存知の方は教えてください。

会社に勤めている人が退職することになり、有給消化がしきれないとのことで会社側が買い取ることになりました。
その際の扱いについてです。
消化しきれないということですので労基上は問題ないのですが、処理としては税法上は退職金となるそうです。
ですので「退職所得の受給に関する申告書」が必要になってくる。
無ければ20%課税。

一方、社会保険上はどういう扱いになるかってことが質問です。
いつもお世話になっている社労士さんは社会保険は全く関係がなく徴収しなくて良いとのことでした。

でもなんだかちょっとスッキリしない・・・。
ってことで年金事務所に電話をしてみました。
すると、賞与になるとこのことです。
ですので賞与支払届が必要とのことでした。

退職日が月の途中なら保険料は徴収されないのですが月末退職ですと保険料の徴収対象となります。
ええーーってなりました。
もう一件尋ねてみましたが同じ答えでした。

次は職安に訊いてみました。
初めに訊いたところは、給与になるので離職証明書にも最後の月の分として記載するようにとのことでした。
ところが次に訊いたところではそれは労働の対象とはならないので給与や報酬とはならないとのことです。

どっちが合ってるの???って悩んでしまいました。
私は普通に給与に載せて雇用保険の控除になるのだと思っていました。
もちろん賞与なんて・・・考えてもみませんでした。

ide塾にも電話してみました。
某先生(塾長ではありません)は労働の対象ではないので給与ではないでしょう。
とそこまでにとめられました。
賞与か退職金かは明示されませんでした。

(´ヘ`;) う~ん・・・

ネットでも調べてみたのですが良くわかりません。
実際の取り扱いについてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2011-01-24 15:58 |
<< 仕事頑張ろう ページトップ 懇親会 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon