誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
おばあちゃんに会いに行ってきました
2010年 10月 02日 |
今日は朝早くから祖母に会いに行ってきました。
現在96歳です。
ボケがひどくなったのと足が悪くなったのとで最近、老人ホームから老人ばかりの病院へ移りました。

勉強を始めてからすっかりご無沙汰してました。
ひどい孫です(T_T)
初孫ですからとても可愛がってもらっていたのに
忙しさにかこつけて気づいたら3年も経っていました・・・。

いつも母が顔を見に行くと
「〇〇〇はどうしてる?元気か?」と声をかけてもらってたそうです。
それが今日久しぶりに顔を見に行くと・・・すっかり年老いて小さくなってしまってました。
言葉もはっきりしゃべれません(>_<)

車椅子の中に小さくなって座っているおばあちゃん・・・。
手も細くなって老人特有の右手の震えとがとてもショックでした。
私を見ても「わからへん」といいます。

悲しくて悲しくて号泣しました。
「おばあちゃん!もっと早くに来たら良かったなぁ。ごめんなぁ・・・」それだけ言うのがやっとでした。

しばらくいろいろと話をしていると急に涙を流すので「どうしたん?」って聞くと
「嬉しいねん。なのに泣けてくるんや」と言うので涙をぬぐってあげました。
小さくなった手を握って声かけしているとだんだん思い出してくれたようで
少しだけ私が誰かわかったようです。

でもしばらく経つとまた判らなくなるようで・・・(T_T)

そうこうしている間に昼ご飯の時間になりお暇することになりました。
いつもはベッドに横になり壁のほうを向いて動かないらしいですが
今日は機嫌が良かったようでいっぱい話してくれました。
笑顔もいっぱい見せてくれました。

そうすると余計に別れ際が辛いです。
悲しい顔をして訴えるように私たちを見つめてました。。。

「また来るからね!」
─きっと来る。絶対にもう後悔はしたくないから!待っててね─
心でそうつぶやき手を振りながらその場を立ち去りました。

96歳ってすごいですね。
その母親は92歳まで長生きしましたから祖母もその血を引いているのでしょう。
元気でいて欲しいと心から思っています。

勉強しているからと、そこに行くまでの時間がもったいないからと
そんな風に簡単に思ってましたが年寄りの1年は大きいんですね。
反省です。
もっとマメに顔を見に行こうと思っています。

☆☆今日の勉強☆☆
労基テキスト書き写し 
本日の勉強2時間:合計の勉強2・7時間
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2010-10-02 16:03 | 番外編 |
<< 元気をもらったフジコ・ヘミング ページトップ 労基のテキスト&労基・安衛過去問集 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon