誠の夢   社労士になりたい・・・
yumemako.exblog.jp
  ブログトップ
ツバメ
2009年 06月 08日 |
今朝は悲しいことが有りました。

いつも通勤時に通る道の軒先にツバメが巣をしています。
6羽いる子供たちが毎朝餌をねだっている声が響いているのです。

昨日の夕方にも顔を見ました。
おじいさんの頭のような毛が生えてきている子どもたちです。
それが・・・
今朝はシーンとしていました。

巣は壊されて中は空っぽです。
親鳥たちは周りを飛び回っていました・・・。
きっとカラスでしょう・・・(T_T)

・・・可愛そうに・・・

辛くて辛くてたまりません。

カラスも自分の子供を育てるのに精いっぱいで仕方がないことなのでしょうけれど
これが食物連鎖なんだろうけれど
とてもとても悲しいです。

壊れた巣の前を通りたくなくても通らないといけません。
悲しいなぁ・・・。

昨年も一昨年も巣から落ちたツバメの子を保護しました。
結局、餌をやっても2週間で死んでしまったりとダメでした。
一羽は動物園へ連れても行ったのですが翌日に脳挫傷で死んだそうです。

そうやって、大きくなるためにもいろんな試練が有って
飛び立っても大きな海を渡っていかないといけないツバメ
その間に何羽が南の島にたどり着けるのでしょう。

そう思うとここにこうして渡ってきた親ツバメってすごいなって思います。
ツバメの偉大さに感服です。

私は生き物が大好きです。
(虫と魚はダメですが)
そのせいで動物性蛋白質が摂れません。
お肉が全く食べられないのです。
私の前世は豚だったのかも・・・(-_-;ウーン

生きていくということが死と隣り合わせである野生の生き物はほんとうに凄いです。
見習って私も頑張って生きていかないとなぁって思いました。

ツバメちゃん・・・また次頑張ってね。
[PR]
☆春☆ by yume-mako | 2009-06-08 13:15 | 番外編 |
<< 仕事も勉強も頑張るよん ページトップ 横断まとめ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon